勧誘を必ず断わる方法

勧誘されても必ず断れる方法は、最初から契約する気がないことをアピールしておくこと!

脱毛サロンに通うとき、勧誘されるかどうかって結構気になるところではないでしょうか。

中にはあの勧誘されるのが嫌で脱毛サロンには行きたくないと思っている人もいるかもしれませんね。

最近の脱毛サロンでは無理な勧誘はしていないという優良サロンがほとんどです。

脱毛サロンの公式HPを見ても「勧誘しない」と明記しているサロンが多いですよね。

「こんなの本当かな~」と思うかもしれませんが、本当です。

その人に合うと思われるおすすめのコースなどを案内されることはありますが、1度断ればしつこく勧められることはまずありません。

最近はネット社会なので、無理な勧誘などをしてしまうと瞬く間に脱毛サロンの評価へと直結するからなんです。

ですが、個人経営や中小の脱毛サロンではしつこい勧誘が未だに行われているところもあります。

でももししつこい勧誘をされたとしてもきちんと断れば問題はありません。

「それが断れないから困る」という人のために、しつこい勧誘の断り方をお教えしますね。

まずはとにかくお金がないことをアピールしましょう。

専業主婦や学生さん等はこの理由で断り安いですよね。

脱毛サロンの脱毛料金はやはり料金が高いので、自分でこの場で即決することはできない、家族に相談して決めないといけないといえば大丈夫ですよ。

また働いている人は、忙しさを理由に断るのがおすすめです。

勧められるコースでは趣味や仕事が忙しくてきちんと通うことができないということをアピールしましょう。

そしてこれは決定的ですが、ズバリ契約する意思がないことをアピールしましょう。

初回カウンセリングを受けると、その脱毛サロンで必ず契約しなくてはいけないと思い込んでいる人もいますが、全然そんなことはありません。

初回カウンセリングでは料金やコースのことだけでなく、脱毛サロンお雰囲気やスタッフの対応、清潔感をチェックする場でもあるわけです。

ですから初回カウンセリングに行ったけれど、自分には合わないなと感じたら、その脱毛サロンに通う必要はないんです。

ですから契約の意思がないことをしっかり伝えればそれ以上勧誘を受けることはありませんよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック