脱毛後 異常 サロンに連絡

もし脱毛後に肌に何らかの異常が起こったら、すぐにサロンに連絡しよう


脱毛サロンに通っていて、肌トラブルが起こってしまうこともあります。

炎症や赤みやかゆみ、色素沈着など様々な肌トラブルが考えられますが、脱毛後に少しでもお肌に異常を感じたら、すぐに脱毛サロンに連絡をしましょう。

脱毛サロンは医療機関ではありませんから、直接肌トラブルに対して治療を行うことはできません。

しかし、多くの脱毛サロンは医療機関と医療提携を行っていますから、万が一肌トラブルが起こった際には「ドクターサポート」を受けることができます。

ドクターサポートは脱毛サロンによって内容は異なりますが、例えば治療費が全額負担してもらえたりもしますので、脱毛サロンが提携しているクリニックで受診をしたほうがお得なんです。

脱毛後に肌トラブルが起こってしまう原因は脱毛サロン側だけにあるわけでは決してありません。

脱毛後の過ごし方で肌トラブルが起こってしまうこともありますので、注意が必要ですよ。

◆生理中は脱毛サロンへ行かない

生理中はホルモンバランスが乱れているのでお肌もとてもデリケートな状態になっています。

パーマやヘアカラーも控えたほうが言われるのはこのためです。

ちょっとしたことでお肌が敏感に反応し、肌トラブルを起こしやすくなりますので、生理になってしまったら予約をキャンセルしましょう。

◆脱毛後の入浴は避ける

キレイ好きの日本人にとって、お風呂に入れないことは辛いことかもしれませんが、湯船のお湯はキレイに見えても雑菌がウヨウヨいます。

入浴は体の血行が良くなるため、毛穴が開きやすくなってしまいます。

脱毛後はお肌がとてもデリケートになっていますから、血行が良くなって開いた毛穴に湯船の雑菌が入り込むことで、炎症や化膿などの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

入浴はNGですが、シャワーはOKですので、脱毛後はシャワーで済ませるようにしましょう。

◆脱毛施術前のムダ毛処理に気をつける

脱毛施術前にはムダ毛をきちんと処理しておかなければなりませんが、自己処理でお肌に傷がついてしまうと炎症や火傷の原因になってしまいます。

ムダ毛処理は必ず脱毛施術の前日までに、傷がつかないよう細心の注意を払って行いましょう。

脱毛サロン任せではなく、自分自身でも肌トラブルの原因を避けるようにすることが大切ですよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック