同じ部位の併用は肌に危険

脱毛サロンとクリニックで同じ部位の併用は肌に非常に良くないので注意!

脱毛は少しでもお得な料金でやりたいもの、というのは女性の共通の考えだと思います。

ですから、複数のサロンやクリニックのお得なキャンペーンを利用して掛け持ちで脱毛をしているという人も案外多いんです。

もちろんお得に脱毛するために、複数の脱毛サロン同士やクリニック同士を掛け持ちして通うことは全然悪いことではありません。

ワキはAサロン、ヒザ下はBサロン、VIOラインはCサロンとちょっと予約など面倒な部分もありますが料金面はダントツでお得にできます。

ですが、掛け持ちするうえで注意をしなければいけないことがあるんですよ。

それが、同じ部位を脱毛サロンとクリニックで掛け持ちして脱毛を行わないということです。

脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は、お肌へのダメージが少ないのですが、クリニックでの医療レーザー脱毛は脱毛効果が高い分、お肌へのダメージが大きいんです。

ですから同じ部位をフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛とダブルで行ってしまうと、お肌へのダメージは相当なものです。

炎症や火傷などを起こしてしまう恐れが高いですので、同じ部位を脱毛サロンとクリニックと両方で行ってはいけないんです。

脱毛サロンとクリニックを掛け持ちしてしまうと、どうしてもこういったことが起こりがちになってしまいますので、脱毛サロンとクリニックを掛け持ちせず、どちらかに統一する方が良いですよ。

脱毛サロンにもクリニックにもメリットがありますので、どちらを選ぶかは好みで決めると良いですよ。

リーズナブルに脱毛がしたいなら脱毛サロンを、高い脱毛効果を得たい場合はクリニックを選ぶと良いですよ。

脱毛サロンでは格安キャンペーンをよくやっていますので、とっても安い料金で脱毛することが可能ですし、きちんと長期間脱毛施術をうければ、脱毛効果もばっちり実感することができますよ。

クリニックは脱毛期間が脱毛サロンの1/3程度で済むので、早く脱毛を完了させたい人にはぴったりですよね。

クリニックは医師が施術をしてくれるので、安心感がありますよね。

いくらリーズナブルに脱毛ができるからといって、お肌の負担になるようなことはやめておきましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック