セルフ全身脱毛の注意点

セルフ全身脱毛をする場合の注意点!サロンと比較したらどっちがお得?

誤解しがちな月額制全身脱毛はここに注意!

どんなに安くなったとはいえ、全身脱毛は高いです。

できるだけ料金を安く押さえるためにセルフ脱毛を考えて人も多いのではないでしょうか。

そんな人のためにセルフ全身脱毛とサロン脱毛を比較し、注意点をまとめました。

フラッシュ脱毛器が便利

セルフ全身脱毛といっても、ただのムダ毛処理では意味がありません。

今は家庭でもフラッシュ脱毛ができる脱毛器が販売されています。

フラッシュ脱毛器なら痛みも少ないですし、カミソリ処理と違ってすぐに生えてくることはありません。

なんと脱毛サロンでもフラッシュ脱毛を導入しているくらいなのです。

カミソリの刃でうっかり引っ掛けてしまう心配もないので、セルフ全身脱毛にはうってつけのアイテムなのです。

セルフ全身脱毛でやりがちな失敗点

便利な家庭用脱毛器のおかげでセルフ全身脱毛のハードルも下がっていますが、多くの人が失敗をしてしまうことが良くあります。

・二重打ち

・打ち漏れ

この2つは脱毛器の使用に慣れていないために起こります。

フラッシュ脱毛器は使用するのが簡単なのですが、光を照射するときに肌に熱が発生し負担がかかります。

連続して同じ場所に打ってしまうと、炎症や火傷の原因にもなります。

また、ちゃんと照射したところを把握していないために打ち漏れが生じ、仕上がりがまだらになってしまうこともあります。

他にも脱毛後のスキンケアを怠ってしまうなど、素人だからこそやってしまいがちな失敗が多いです。

もしかしたらサロンが得かも

脱毛料金を抑えられるなら失敗をしないように注意しながらセルフ全身脱毛するのもいいでしょう。

でも自分で脱毛器を使って全身脱毛するのはとても難しいです。

例えば背中など手が届かない部分は誰かにやってもらうしかありません。

フラッシュ脱毛なら鏡を見ながら何とか背中まで光を当てることもできそうですが、二重打ちや打ち漏れがないようにするにはかなり難しいですね。

機械も買いっぱなしではなく、メンテナンスが必要です。

カートリッジは消耗品なので交換しなくてはいけませんし、バッテリーも劣化すれば交換が必要です。

それに家庭用脱毛器はパワーも弱く脱毛力も業務用機械には全然敵いません。

サロンでの全身脱毛は最新の機械で施術ができ、アフターケアや保証までしっかりついているのです。

一見高く思えるサロン脱毛ですが、様々なことを考えるともしかしたらお得だと考えることもできます。

今では全身脱毛も美容室感覚で受けられる時代なので、面倒だと思う人はぜひサロンを検討しましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック