脱毛後の入浴は肌トラブルが起こりやすい

脱毛後の入浴は血行が良くなり過ぎて肌トラブルが起こりやすいから非常に危険!

脱毛サロンからの注意事項で、脱毛施術後に血行が良くなることをしてはいけないという説明を受けたことを覚えていますか。

脱毛施術後というのはお肌がとってもデリケートな状態になっているため、血行をよくする行為、入浴やサウナ、激しい運動などは行ってはいけないんです。

どうして脱毛施術後に入浴してはいけないのでしょうか。

最近の脱毛はお肌への負担が少ないものにはなっていますが、全くのノーダメージで脱毛はできません。

脱毛施術後に血行が良くなると、お肌にかゆみや赤みが生じる恐れがあります。

脱毛後はお肌が火照った状態になっていますので、お肌を冷やして沈静化させるのが正解、お肌を温めないように気をつけましょう。

また、湯船には雑菌がうようよ浮いていますので、脱毛後のダメージを受け、血行が良くなって開いた毛穴からその雑菌が入り込み、炎症や化膿の恐れもあります。

とは言っても、汚れを落としてさっぱりして眠りたいですよね。

湯船に浸かることは肌トラブルの恐れがあるためNGですが、ぬるめのシャワーを浴びる程度なら問題はありません。

熱めのシャワーを浴びると、血行が良くなってしまうため肌トラブルが起こってしまう可能性がありますが、ぬるめのシャワーであれば問題ありませんよ。

シャワーだけでなく、体も洗って問題ありませんが、その時にタオルやボディーブラシなどでゴシゴシと洗わないように気をつけましょう。

脱毛施術後のお肌に摩擦刺激などを与えてしまうと、赤みが出るだけでなく、黒ずみや色素沈着の原因となってしまいます。

脱毛施術後は、しっかり石鹸やボディーソープを泡立てて、なでるように優しく洗うようにしましょう。

脱毛施術の翌日であれば入浴しても問題はありませんが、施術後1日経ってもまだお肌に赤みがあったりする場合は、赤みが引くまでは入浴は避けた方が無難です。

脱毛施術後3日以上経っても赤みが引かない場合は、脱毛サロンに連絡をしましょう。

多くの脱毛サロンが医療機関と提携していますので、万が一肌トラブルが起こった場合でもドクターサポートが受けられるので安心ですよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック