肌 脱毛

肌が弱くても脱毛が出来るって本当?


お肌が弱くて脱毛サロンでの脱毛を諦めてしまって、ずっと自己処理を続けている人も多いのではないでしょうか。

でも実はお肌のためと思って、続けているムダ毛の自己処理は脱毛サロンでの脱毛施術よりもお肌にとってダメージが大きく、お肌の負担になっているんですよ。

お肌が弱い人は、ムダ毛の自己処理をカミソリを使って行っている人が多いと思います。

カミソリは安価でドラッグストアやコンビニでも簡単に手に入るので、自己処理に利用している人も多いのですが、カミソリはムダ毛と一緒に皮膚の表面も一緒に削り取ってしまうため、ダメージが多いんです。

長期間カミソリで自己処理を続けていると、色素沈着になってしまう恐れがあるんですよ。

その点、脱毛サロンでは1~3年ほど脱毛施術を受けて脱毛が完了すると、その後のお手入れは一切不要なので、お肌へのダメージがかなり抑えれらます。

お肌が弱い人でも普通の脱毛サロンで施術を受けることもできますが、敏感肌やアトピー肌専門の脱毛サロンもありますので、そういったサロンを選ぶのも一つの方法ですね。

カウンセリングの時にお肌の相談をしたり、脱毛サロンによっては実際に照射テストを受けられるところもありますから、そういったものを利用すると安心ですよ。

例えばディオーネは敏感肌の人専門の脱毛サロンで、3歳の小さな子供も脱毛できるほどお肌に優しく、痛みもありません。

パイパースキン脱毛という脱毛方法を採用しているので、脱毛しながら美肌にもなれるんですよ。

脱毛サロンでは、脱毛施術後にきちんとアフターケアをしてくれますが、それだけでは不十分で、しっかり日頃からホームケアをする必要があります。

ホームケアで重要なのが保湿です。

ボディクリームや普段顔に使用している化粧水や乳液などを使って保湿を行いましょう。

脱毛後のお肌はとても敏感で、ちょっとした刺激にも反応してしまいます。

保湿をしっかりすることで外部刺激からお肌を守ってくれます。

お肌が弱い人は、保湿剤の成分にも気をつけましょう。

保湿剤の成分が逆にお肌に刺激になって肌トラブルを起こしてしまう可能性がありますので、無添加やオーガニックなどできるだけ低刺激のものを選びましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック