こんなにあるの?脱毛以外のムダ毛対策!

ムダ毛は脱毛しない限り生え続ける存在です。

とはいえ何かしらの理由で脱毛ができない人もいるはずです。

そんな時は数あるムダ毛対策の中から自分に合ったものを試すのが一番です。

ムダ毛対策の中から厳選した4つを今日はご紹介していきます!

カミソリを使った自己処理!

カミソリを使った自己処理は気軽にトライできる点で多くの経験者がいるはずです。

価格も安くムダ毛をすぐに処理できる事から、敷居の低いムダ毛対策と言えますね。

ただし余分な角質を落としたりスキンケアを徹底しなくてはならないデメリットがあるため、ムダ毛対策をこれから始める初心者には逆にハードルが高くなる対策となります。

電気シェーバーによる対策

続いてのムダ毛対策が電気シェーバーを使った対策です。

主にうぶ毛や眉毛の手入れに向いていますが、カミソリよりも肌を痛めないためある程度のムダ毛対策に対応できる点が魅力的。

ただし剃り方を間違えたりすると毛穴が目立つ恐れがあり、カミソリよりもコスパが高くなる点も欠点です。

そしてムダ毛が再発した際、濃く生えてくる可能性もあるため、あくまで一時しのぎの対策として押さえておくのが無難です。

除毛剤による対策!

除毛剤による対策は、肌に専用クリームを塗る事でムダ毛をキレイに無くす方法です。

ムダ毛をキレイに溶かす薬品が入っているため、仕上がりはキレイになりますが肌にかかる負担が大きい点がデメリットとなります。

また除毛剤は今生えているムダ毛にしか作用しないため、何度も継続して扱っていく必要があります。

そしてお風呂場で処理した際の後始末が面倒に感じる事もしばしばです。

値段も高くつくため「急なムダ毛対策」として覚えておく程度にしておきましょう!

脱毛テープを用いた対策!

脱毛テープは専用テープでムダ毛を処理する方法です。

粘着力のあるテープでムダ毛をそのまま根こそぎ抜くため、強い痛みを伴うのが特徴です。

また仕上がりにもムラがあり、残ったムダ毛は何度も繰り返しテープを使う必要が出てきます。

つまり脱毛テープによる対策は利用者の肌負担が増えるため、一人でやるにはオススメの対策とは言い難い現実があります。

最終的にはやっぱり脱毛!

以上で紹介したムダ毛対策は気軽にトライできるものから変わったものまでたくさんあります。

ですがどのムダ毛対策も「根本的なムダ毛解決」には至りません。

最終的には毛根にアプローチする脱毛しか解決策は無いため、ムダ毛を根本的に無くしたい人は脱毛を検討してみましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック