初脱毛の前の知っておきたいマナー6!

1.脱毛前のムダ毛処理は当たり前!

脱毛初心者が陥りやすいのが「脱毛前のムダ毛処理を怠ること」。

実は脱毛日には最低限のムダ毛処理を行ってから施術に挑む必要があるわけです。

もちろんこの点はサロン側から事前に説明がありますが、仮にそのままの状態で行った際には追加料金を取られる事もあるわけです。

よって施術日当日は必ずある程度のムダ毛処理を行った上でサロンに出向くよう覚えておきましょう。

2.自己処理時の毛抜きはNG!

脱毛前のムダ毛処理が大事だという事は分かりました。

ではその際の処理方法はどうしますか?

実はこの点も注意が必要で、自己処理の際に毛抜きを使うのはNGとなります。

これは毛抜きでは肌を傷つけやすくて肌荒れを起こす可能性が高いためです。

万が一肌荒れが進行すると、最悪サロンに出向いて脱毛ができないという事態も考えられます。

間違っても施術前の毛抜きをしないよう、初めての人は注意しておきましょう。

3.日焼け対策も気を付けて!

多くのサロンは現在、日焼けをした肌に施術が行えないようになっています。

これは近年のサロンが光脱毛を多く扱うためです。

光脱毛を行う際、肌のメラニン色素と反応してムダ毛を処理していきます。

この際、黒い部分と反応して熱処理を行うため、日焼け状態では誤って肌を熱処理してしまう危険性があるためです。

よって脱毛を決心した際は、事前に日焼け対策を心がけておきましょう。

4.日焼け止めクリームの使用も注意が必要!

では日焼け対策はどのように行えばいいのでしょう?

最もお手軽な方法が日焼け止めクリームを肌に塗る事です。

ただし気を付けたいのが、自分に合った日焼け止めクリームを探す事。

近年は数多くのクリームが出回っているため、クリームが肌に合わずに炎症を起こす事も十分に考えられます。

なるべくは日傘をさしたり屋外に出ないなど、自然にできる対策を心がけましょう。

5.脱毛前の飲酒も気を付けて!

実はアルコールは脱毛前に控える必要があります。

なぜならアルコールを飲むと体温が上昇して血行が良くなるためです。

一見するとプラスな内容に聞こえますが、血行が良くなると脱毛した後に痒みを伴いやすくなるわけです。

すると結果として二次トラブルを引き起こす事になるため、快適な脱毛を楽しむ際は脱毛前のお酒を控えておきましょう。

6.薬の服用は必ずスタッフに相談しよう!

最後に薬の服用についての注意です。

何かしらの薬を服用している人は多いはずですが、場合によっては脱毛する事で副作用を生じる事もあるわけです。

快適な脱毛のためにも、薬の服用は必ずスタッフに伝えるように心がけましょう。

決して自分だけの判断はせずに、カウンセリングを上手く活かしてみてください。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック