全身脱毛を家庭用脱毛器で完全処理

全身脱毛を家庭用脱毛器で完全処理することは可能?

全身脱毛を家庭用脱毛器で完全処理することはできる?

最近は家庭でも脱毛サロンのようにフラッシュ脱毛ができる脱毛器がありますね。

料金の高い全身脱毛ですから、なんとか家庭用脱毛器で代用したいものです。

でも、全身脱毛を家庭用脱毛器でどこまでできるのでしょうか。

手が届かないところはどうやって対処する?

体の中でも背中は最も手が届きにくく、ムダ毛処理を自分でするのが難しいです。

このような箇所の場合、家庭用脱毛器を使用するときにはどう対応すればいいのでしょうか。

いくつか方法が考えられます。

・背中でも楽々届く長い柄がついている脱毛器を選ぶ

・家族や友人など、誰かにやってもらう

脱毛器の便利な機能は色々と進化していますので、1人でも背中の脱毛ができるように長い柄の脱毛器を利用するのもいいでしょう。

ただし、脱毛機能を重視して機械を選んだときに、そのようなアダプターがついていないかもしれません。

その場合はどうしても協力者を探すほかありません。

好きな時間に脱毛できるのが家庭用脱毛器ですが、誰かに頼むとなるとある程度時間の制限ができてしまいます。

脱毛機能は弱い

家庭用脱毛器で全身のムダ毛を処理しようと思うなら、かなりの根気が必要です。

やはり脱毛サロンで使用されているプロ仕様の機械とは仕様が異なり、脱毛効果は劣ります。

照射をしてもなかなか抜けないことがあるので、根気強く回数を重ねて脱毛していかなくてはなりません。

簡単にできそうなフラッシュ脱毛でも、なかなか効果が現われず挫折する人も多いんですね。

せっかく買った家庭用脱毛器も、途中で挫折してしまえば無駄になります。

使い方に気を使わないといけない

家庭用の脱毛器は光をパチパチ当てれば、誰でも簡単に脱毛できそうですよね。

でもフラッシュ脱毛はただ光を当てればいいというものでもありません。

安全できれいに脱毛するには、肌を労わりながら施術する必要があるのです。

気をつけないといけないのは二重打ちと打ち漏れです。

二重打ちとは同じ箇所に連続して照射してしまうことで、火傷や炎症などのリスクがあります。

打ち漏れは毛の抜けがまだらになってしまいますね。

ほかにもほくろやあざ部分の照射禁止、肌の保湿や冷却など気をつけないといけないことがたくさんあります。

確かに予約を入れずに自宅で脱毛するのは便利なことですが、これらの管理を全て自分で行うのはかなり大変です。

全身脱毛も料金がかなり安くなっていますし、手間を省く意味でもサロンに通った方が楽ですよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック