全身脱毛予約日と生理が重なる

全身脱毛予約日と生理が重なりそう…そんなときはどうする?

全身脱毛予約日と生理が重なりそう…そんなときは?

脱毛をスムーズに進めるには生理日と予約が重ならないようにするのが大切。

しかし全身脱毛は非常に施術期間が長いので、ときには予約を入れた日と生理が重なりそうなことがあります。

もし全身脱毛の予約日と生理が重なりそうになったら、いったいどうしたらいいのでしょうか。

サロンにすぐに連絡して予約変更を!

生理のときには脱毛パーツに関わらず、施術ができないことが多いです。

なぜならホルモンバランスの関係で普段の肌の状態とは異なり、脱毛で肌トラブルが起きたりうまく効果を発揮できなかったりするからです。

ですから必ずサロンに連絡し、一旦予約をキャンセルして日時を変更しましょう。

また、直前の予約キャンセルはキャンセル料が発生することが多いです。

脱毛予約日の3日前には見直し、生理日と当たりそうじゃないのかをチェックしましょう。

3ヶ月ごとに通うプランにしよう

全身脱毛は全身を4分割し、こまめに施術を進めていくプランが多いです。

施術時間が短くてすむメリットがあります。

しかしそのやり方だと月に2回サロンに通わなくてはならず、生理日と当たる可能性が非常に高くなります。

生理不順がちな人はより不安ですよね。

そのような場合は、1回の施術で全身をお手入れしてくれるプランを選びましょう。

そうすれば2ヶ月から3ヶ月ごとに通えばいいので、よりスケジュール管理が楽になります。

ただし生理不順がひどい人は、サイクルを整えるためにも婦人科などで治療の相談をするのをおすすめします。

VIO以外なら脱毛してくれるサロンを探す

脱毛サロンによっては生理日でも、VIOライン以外の脱毛なら施術してくれるところもあります。

どうしても生理日の予測が難しくて予約とぶつかってしまうのが不安なら、他のパーツを優先して施術してくれるサロンを探しましょう。

ただし体調が悪かったり肌が荒れたりする場合は、無理は禁物です。

サロンの対応については、無料カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック