背中のムダ毛の自己処理

背中のムダ毛は自己処理する?脱毛前のお手入れも考えよう

背中のムダ毛は自己処理する?脱毛前のお手入れ方法

ワキや足はムダ毛処理している女性は非常に多いのですが、背中を日常的にムダ毛処理している女性はそれほど多くないのではないでしょうか。

でも意外と目立つ背中、全身脱毛では必須のパーツです。

そんな背中のムダ毛ですが、脱毛する前に自己処理が必要なのです。

いったいどのようにして自己処理をすればいのか、考えてみましょう。

カミソリや普通の電気シェーバーは危険!

背中のムダ毛を自己処理するのは、限界があります。

体が硬い人だと後ろに手が回らなくて、首元のムダ毛剃りで精いっぱいということもあるでしょう。

自分で確認するのが難しい箇所だから、カミソリで自己処理すると危険です。

剃り漏れどころか、カミソリの刃で肌を傷つけてしまう可能性があります。

電気シェーバーならカミソリの刃で傷つける心配も少ないですが、背中に手が届きにくいのが難点です。

しかし、背中でも楽々シェービングできるように柄の長いカミソリやシェーバーもあるので、脱毛中もしっかりと自己処理したいというならチェックしましょう。

ワックス・除毛ムースは?

ワックス脱毛の場合、きれいにワックス剤を背中に塗るのがかなり難しいです。

それにワックス剤を剥がすときも1人では厳しいものがありますね。

だれか協力者が必要でしょう。

協力者がいたとしても、毛根から抜いてしまうので脱毛前には行わないようにしましょう。

除毛ムースは比較的1人でも背中のムダ毛を処理しやすい方法といえます。

ムースを馴染ませて毛が溶ければ、シャワーで洗い流して完成です。

ただし、背中には意外と小さな吹き出物など肌トラブルが絶えません。

肌トラブルがあるところに除毛ムースを塗ってしまうと染みてしまい、炎症が悪化してしまう恐れもあります。

脱毛直前はサロンに相談

自己処理をするのが困難、協力者も見つからないというなら、施術前のシェービングについて脱毛サロンで相談してみましょう。

原則自己処理が必要な場合でも、背中のように手が届きにくいパーツはシェービングをしてくれることもあります。

ただし、それには電気シェーバーを持参するか、替え刃やシェービング代金を支払う必要も出てきます。

有料でシェービングしてくれるのか、用意するものが必要なのか、全身脱毛に申し込む前に確認しておきたいものですね。

ちなみにシェービング代金といっても1,000円前後のことが多いので、それほど負担になるものではありません。

無理して自分で行って失敗するよりも有料シェービングを受けるかどうかは、しっかりと検討してきめましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック