風邪を引いたけど脱毛できますか?

脱毛を控えた前日あたりから風邪を引いちゃう事は誰にだってある事です。

そこで今回、風邪を引いた際の脱毛情報を詳しく見ていきます。

風邪を引いたら脱毛は無理と考えよう!

いきなりですが、風邪を引いた際の脱毛はほとんどのサロンで断られます。

なぜなら風邪を引いている状態では些細な事が原因で体調が悪くなる恐れがあるからです。

また風邪の際は寒気を感じるなど肌が敏感状態になっています。

そのため敏感肌に脱毛という外部刺激が加わること自体がNGというわけです。

そして脱毛以前に風邪は周りの人にうつる可能性もあるため、お客さんにまで迷惑をかけるわけにはいきません。

こうした理由があるため、風邪を引いた際の脱毛はほぼ出来ないと思っておきましょう。

副作用の観点からも脱毛は危険!

風邪を引いた際、多くの人が市販の薬や医師処方の薬を使いますよね?

ですがそれらの中にはたくさんの成分が含まれており、どの成分が脱毛と副作用を起こすのかをサロン側が把握するのは困難です。

また体調自体が悪い風邪の時には、体調変化に何が起こっても不思議ではありません。

こうした安全上の理由から、副作用を起こさないためにも脱毛はNGとなります。

風邪を引いた際に真っ先に行う事!

では実際に風邪を引けばどのような行動を取るべきなのでしょうか?

まずは脱毛の予約キャンセルをサロンに連絡しましょう。

仮に予約を無断キャンセルした場合、施術料金を丸々取られる可能性が高いため、たとえ前日であったとしてもサロンへの一報は入れておきましょう。

ちなみに近年は予約キャンセルが0円のサロンも登場しています。

特に秋口や冬場から脱毛を始める際は、キャンセル料が発生しないサロンを選んでおくのも良いですね。

そして無事キャンセルが出来た際は、何も考えずに安静にしておくのが一番です。

脱毛のチャンスはいつでもあるので、今は何も考えずに体調を治す事に専念してみましょう。

日々の体調管理が何より大事!

脱毛において最も大切なのは日々の体調管理です。

うがい手洗いといった基本的な事はもちろんの事、普段からの生活リズムを崩さないよう心がける事も大切です。

結局の所、脱毛は肌のコンディションによって施術できるかどうかが決まります。

つまり肌のコンディションは体調に左右されるため、だからこそ基本的な生活リズムを崩さない事が脱毛を楽しむためのコツと言えるわけです。

風邪は体調が崩れかかった時にかかりやすいものです。

だからこそ脱毛を決意したなら、普段の生活リズムを何より大事にしてください。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック