熊本でハイジニーナ脱毛

熊本で痛くないハイジニーナ脱毛するための注意点

全身脱毛するときの服装はどんなものがいいの?

ハイジニーナはデリケートゾーンの脱毛ですが、今は常識になっています。

全身脱毛のついでにハイジニーナにしてみようと考える人も、熊本で増えています。

でも痛くない脱毛をしたいものですよね。

そこで熊本で痛みを抑えてアンダーヘアの脱毛するには、何に注意したらいいのかを考えてみましょう。

デリケートゾーンは痛い!

どんなに痛くないと言われている脱毛技術でも、ハイジニーナにする場合は痛みが増します。

それはデリケートゾーンが痛みに過敏だからということも関係しています。

皮膚が薄く非常に繊細な部分なので、ちょっとした刺激でも痛みが増してしまうんですよね。

さらにデリケートゾーンは色素沈着が多い部分でもあるので、それが痛みを増してしまう原因にもなります。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はメラニン色素に反応してしまうので、どうしてもくすんでいる部分の脱毛は痛いのです。

それにアンダーヘアはとても黒々しているので、さらに刺激が増します。

痛くないならフラッシュ脱毛

少しでも痛みを抑えたいと思うなら、フラッシュ脱毛で施術してくれる熊本のサロンを選びましょう。

熊本にあるほとんどの人気サロンはフラッシュ脱毛なので問題ないのですが、まれにワックスやニードルもあるので要注意です。

さらにフラッシュ脱毛でも、施術後はクールダウンと肌の保湿が必要なので丁寧にケアしてくれるサロンだと安心ですね。

肌の状態に合わせて機械のパワーを細かく調整するのは大事です。

丁寧なケアや機械の調整は実際に受けてみた方が手っ取り早いです。

もしハイジニーナの1回プランがあるなら受けてみるか、他の格安キャンペーンで判断してみるのもいいですよ。

黒ずみ・乾燥ケアは自宅でも必須

痛みに大敵なのが肌の乾燥と黒ずみです。

ひどい場合は熊本のサロンでも施術をお断りする場合もあります。

また、ハイジニーナ脱毛中にもケアを怠ると黒ずみや乾燥が悪化することがあるので、自宅でもケアは欠かせません。

大事なのは保湿と摩擦を防ぐことです。

デリケートゾーンの保湿なんてしたことがない人もいるでしょうが、脱毛中は大切です。

また、アンダーヘアが無くなることで下着の摩擦がダイレクトにきます。

そのせいで黒ずんでしまうことがあります。

かわいいデザインの下着を自由にはきたくなりますが、施術直後はできるだけ圧迫しないものがいいです。

下着はできるだけ肌に優しいものでゆったりしたものを選ぶようにしたいですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック