脱毛前は施術箇所を清潔に

脱毛前は施術箇所を清潔にしておこう

脱毛サロンに通うにあたって、守らなければならないことは結構たくさんあります。

例えば肌を焼かないということです。

脱毛サロンの光脱毛では、毛のメラニン色素に反応する熱エネルギーを使用して脱毛処理を行います。

なので、肌が白いほど効果が出やすく、肌が日焼けしていると効果が薄く、また痛みを感じやすくなったりすることがあります。

それに過度に日焼けをしてしまうと危険性から施術をしてもらえなくなることがあるので、紫外線対策をしておきましょう。

そして、その日焼けや施術後の弱った肌にとってダメージになり肌トラブルを起こすことがあるので、海やプールなども控えなくてはいけません。

そして、ついやってしまいがちなのでサロンに行く前日にアルコールを飲んだりサロンの日の夜に飲み会の予定を入れてしまうこと。

脱毛サロンに行く前日と当日の夜までは、アルコールの摂取は控えなくてはいけないんです。

アルコールを摂取すると体温が上がってしまうので、脱毛後のデリケートな肌にとってよくないことなんですね。

肌が赤くなったり炎症を起こす可能性もあるので、絶対にやめましょう。 また、同じ理由から運動も控えなくてはいけません。

そしてここからは決められたというか、エチケットの話になりますが、脱毛前にはその脱毛をしてもらう部位を清潔にしておくことは常識です。

ワキをしてもらうならワキを入念に洗い、ビキニラインならウェットティッシュやウォシュレットなどを使って綺麗にするなど。

もしかすると毎日お風呂に入っていない人もいるかもしれないので、そういう人は余計気を使ってください。

自分にとってはあまりニオイというのは気付きにくいですが、エステティシャンの方は部位に近いので結構わかってしまいますしね。

不快にさせたくないというのもありますし、またそういった部位は雑菌が繁殖しやすくなっています。

雑菌によって皮膚が炎症を起こしてしまう場合もあるので、万が一そうなるとその部位の施術を受けられなくなることもあります。

なので、体はいつも清潔にしていることを心がけましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック