シェーバーの目詰まり防止に

シェーバーは目詰まりしないよう掃除しておこう

脱毛処理を自分でするには、カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどがあると思います。

それぞれにメリットやデメリットがあるので、どれにするか迷ってしまうこともありますよね。

カミソリは手軽に購入して使うことができますが、肌を傷付けやすくカミソリ負けをしてしまうこともあります。

しかし最も早く脱毛することが出来るアイテムかもしれません。

毛抜きは毛を根本から引き抜くという方法なので、肌がツルツルになる上に次の毛が生えてくるまでが遅いので脱毛の頻度が少なくて済むんです。

しかし、1本1本抜いていくのはかなり労力がいることですし、毛を抜く時に皮膚にダメージもかかります。

ケアをちゃんとしないと毛穴から雑菌が入り込み、化膿してしまう可能性や埋没毛になる恐れもあるので注意が必要です。

脱毛クリームは、毛が生えている部分に塗布して放置することで、毛を溶かして脱毛するという方法です。

こちらも綺麗に脱毛することが出来ますが、毛を溶かすクリームなのでもちろん肌にもダメージを与えてしまいます。

肌トラブルを起こさないよう気をつけなくてはいけません。

脱毛テープは、脱毛したい部位に貼ることで粘着部分に毛をひっつかせて、そのまま剥がして脱毛するという方法です。

毛抜きと同じ原理ですが、途中で毛が切れることもありますし、肌へのダメージは避けられません。

脱毛の自己処理の方法の中で、一番ダメージが少ないのは「シェーバー」による脱毛だと思います。

肌に直接刃が触れることがないので、肌にダメージを与えず毛を処理することが出来るんです。

ただしシェーバーを使う上で注意しなければいけないのが、刃の目詰まりです。

目詰まりを起こしたまま処理をすると肌を傷付け、怪我をしてしまう恐れがある上にカミソリ負けを起こしてしまう可能性もあります。

なので、シェーバーを使う際はこまめにすすぎ洗いをしましょう。

綺麗に洗っていることで肌を傷付けずに処理することが出来ますし、刃の交換時期もわかりやすくなるので常に清潔にしておくことを心がけましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック