電気脱毛なら永久脱毛OK

電気脱毛(針脱毛)なら永久脱毛が可能!

脱毛サロンや脱毛クリニックなどで受けることが出来る、いわゆる「永久脱毛」ですが、その言葉を聞いた時に「永久に毛が生えてこない状態になる」とほとんどの人が考えると思います。

実は、永久脱毛とは永久に毛が生えてこなくなるという意味ではないんです。

現在の定義では「脱毛終了後、1ヶ月経過しても毛の再生率が20%以下である事」を永久脱毛と呼んでいます。

つまり、毛が生えてきても20%以下であれば永久脱毛になるんです。

すべての毛の毛根を完全に破壊するというのは難しいことなのかもしれませんね。

ここを勘違いしていて、事実を知ってショックを受けた人は多いかもしれません。 とは言っても、施術を受ける前と後ではそれでも雲泥の差です。

自分で処理をする回数は遥かに減りますし、とても楽になります。

現在、脱毛サロンで主流なのは光脱毛という方法で、脱毛クリニックで主流の方法はレーザー脱毛、次に電気脱毛になります。

この中では、光脱毛が一番効果が弱いと言われています。

医療ではないので、毛に照射する出力が限られているためです。

しかし価格は脱毛クリニックに比べて安いですし、メリットも沢山あるので利用者も多いです。

電気脱毛を言うのは、針脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。

これはレーザー脱毛よりも昔からある方法で、直径0.05?0.15mmの「プローブ」という針を毛穴に差し込み、 そこから電気や高周波を流すことで毛根部を破壊するという方法です。

この、電気脱毛が今ある様々な脱毛方法の中で一番効果がある方法だと言われています。

いわゆる「永久脱毛」に最も近いという方法です。

メリットは沢山あり、レーザー脱毛では白髪や眉などの毛はやり難いとされているんですが、そういった部位も問題なく脱毛出来ることや、色素沈着が多い方でも脱毛が可能なことなどです。

ですがデメリットもあり、クリニックに通う回数が多く治療期間も長くなりますし、治療費用も高めになっています。

更に、レーザー脱毛よりも痛みが強く、ワキやビキニラインなどは電気脱毛に向いているものの、広範囲にわたって脱毛が必要な部位は向かない、などです。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック